すべて思い通りにする事ができる注文住宅で理想的な暮らしを

関連リンク一覧7

TOP 引き出物 結婚式引き出物 引き出物はカタログギフトで決まり

引き出物はカタログギフトで決まり

結婚式を間近に控えていて、さまざまなことを決めている人も多いことでしょう。料理や演出、席順など多くのことを新郎新婦で決めなければいけませんので、焦っている新郎新婦も多いことでしょう。そのような新郎新婦におすすめしたいのが、引き出物をカタログギフトにすることです。

カタログギフトにすることで、贈りわけなどの必要もなく時間の節約にもなりますので、活用する新郎新婦は多いことでしょう。また、ゲストにとってもより良いものを見つけることができますので、あらかじめ決められたものより好きなものを選ぶことができますので、評判が高い引き出物になります。

丁寧に選びたい引き出物

たとえ、挙式まで時間を十分に取る事ができないという場合であったとしても、できるだけ引き出物は丁寧に選ぶ事をおすすめします。

楽して引き出物を選んでしまうと、前にももらった物であったり、ありきたりで意外性がない引き出物を贈ってしまうという事もあります。できるだけ手間暇を費やして引き出物を選べば、きっと一生懸命選んだという事がゲストに伝わるのではないでしょうか。

引き出物は最終的にすべてが確定するまで油断する事はできません。希望する商品が見つかったとしても、在庫が足りない場合には、対応が必要となります。商品選びだけではなくて、購入するお店自体を選ぶという事も欠かせません。

時代に合わせて変化する引き出物

エリアにもよるかもしれないですが、昔の結婚式での引き出物と言えば、両手で抱えきれないほど頂いていたのが定番のようで新幹線に乗ると荷物の方が多いなんてこともありましたが、今では時代も変わってきたのか、カタログギフトのようにもらう側が好きなものを選べたり、コンパクトなものだったり公共交通機関で参加しても帰りにかさばらないようになってきています。

ただ、そのもの自体のチョイスはセンスが問われているのもまた事実です。金額もありますし、選ばれても困るものや万人受けしづらいキャラクターものだったりするとなんとも言えない気分になってしまいます。注意すべきところも多いのが引き出物かもしれません。

来客時に使える引き出物

来客があった際に活躍するアイテムを引き出物として贈る人もいます。

例えば、ペアのグラスや食器などは、引き出物としても人気があります。しかし、人によってはあまり家に人を呼ばないという事もあり、その場合には引き出物の出番は少なくなってしまう事もあります。

たくさんの人数分の引き出物と贈る場合には、贈る相手が使ってくれるかどうか考えましょう。また、同居家族がいる場合には、複数の人の分の食器などを引き出物として贈った際にも、日常的に利用していただける事もあります。贈る物がいいかどうかという事よりも、贈る相手を選ぶ事によって、多いに活用できる事もあります。もう一度よく考えてみてはどうでしょうか。

引き出物にカタログギフトを選ぶ時の注意点

最近の結婚式の引き出物で人気があるのはカタログギフトです。渡す側からすると、選ぶ手間が少なくて済むという点、頂く側からすると、自分の欲しいものを選べるという点で利害が一致しています。しかし、カタログギフトを選ぶ際に注意すべき点があります。

カタログギフトはゲストが注文した品物の送料込みの値段であるため、カタログに掲載されている商品は、送料が差し引かれた金額のものとなっています。そのため、欲しいものが無いという場合も多々あります。

カタログによって商品は大きく異なりますので、どんな商品のラインナップがあるかを検討した上で選びましょう。

引き出物について

メニュー

注文住宅を建てるTOP 賃貸 賃貸大阪 梅田賃貸 レンタルオフィス レンタルオフィス大阪 引き出物 結婚式引き出物

注文住宅を建てるでは、理想の注文住宅や一戸建て不動産を建てたいと考えている人に向けた情報サイトです。他にも賃貸マンションやレンタルオフィスをはじめ、賃貸オフィス、大阪梅田の賃貸事務所といった不動産に関する情報も掲載しています。当サイトについてはコンタクトページから。

レンタルオフィスは大阪梅田や本町、難波、心斎橋といった関西の物件、もちろん関東の東京都心の物件にも注目しよう。